クリルオイル

クリルオイルサプリ比較ランキング ※ 今月の人気のサプリメントはコレ!
クリルオイルサプリ比較ランキング ※ 今月の人気のサプリメントはコレ!

先に人気のクリルオイルを知りたい方は、「2. クリルオイル人気ランキング」へ移動してください。

目次

1. クリルオイルって?

クリルオイルには、DHA・EPAといったオメガ3系の脂肪酸やアスタキサンチンなどの栄養素が豊富に含まれています。

クリルオイルとは、南極の海中に生息している動物プランクトンの一種で南極オキアミから抽出されるオイルです。
オキアミから抽出されるのでオキアミオイルとも呼ばれます。

サラサラ成分でオメガ3脂肪酸でもあるDHA・EPAをはじめ、抗酸化力の高いアスタキサンチン、食物線維のキチンなどの有用成分が含まれています。
イワシやマグロなどの青魚由来のDHA・EPAに比べて、クリルオイルに含まれるDHA・EPAは吸収率が高いため、近年話題になっています。

食事からの摂取が必要な必須脂肪酸のDHA・EPAを従来よりも少量の摂取で、健康への効果も高いとされています。

2. クリルオイル人気ランキング

1位

きなり

金時しょうが粒
メーカーさくらの森
価格5,695円(定期3,790円)
1日分約189円(約126円)
タイプソフトカプセル
内容量120粒 / 30日分(1日4粒)
キャンペーン有(1,980円/定期初回)
HPhttps://sakura-forest.com/

クリルオイル由来のDHA・EPAは1日摂取量の半分を凝縮!

クリルオイル由来のDHA・EPAは1日摂取量の半分・イワシ1匹分を配合し、サラサラパワーが損なわれることなく体に吸収されていきます。
定期初回の1ヶ月分は、お試し価格で購入できるキャンペーンも実施中です。

2位

健美ライフ 極上クリル

健美ライフ 極上クリル

お腹の脂肪が心配・・・という人に人気!

価 格: 6,300円

内容量: ソフトカプセル × 120粒(約1ヶ月分)

通常よりも吸収力が高いクリルオイル由来のDHA・EPAを配合。
不規則な食生活によって高まりやすい悪玉コレステロールや中性脂肪の低下にアプローチしてくれます。

3位

ヘルシーワン クリルオイル

ヘルシーワン クリルオイル

中年体型やスタイルの悪さも気になってきた人に人気!

特別価格: 5,040円

内容量: ハードカプセル × 60粒(約1ヶ月分)

リン脂質型のDHA・EPAとアスタキサンチンを含むクリルオイルを配合。
年齢になどによって低下するめぐりをサラサラにして、代謝や燃焼といったダイエットのサポートしてくれます。

4位

NKOネプチューンクリルオイル

ソースナチュラルズ NKOネプチューンクリルオイル

ホルモンバランスを整える働きも!

価 格: 4,380円

内容量: ソフトカプセル × 60粒(約1~2ヶ月分)

オメガ3脂肪酸のDHA・EPAとリン脂質、アスタキサンチンを含むクリルオイルは巡りを助けるだけでなく、乱れたホルモンバランスもサポート。
生理の時期やPMSがつらいという女性にも人気です。

5位

アークティックピュア オキアミオイル

ソースナチュラルズ アークティックピュア オキアミオイル

考えたり情報処理に必要な頭の巡りもサラサラに!

価 格: 3,980円

内容量: ソフトカプセル × 60粒(約1~2ヶ月分)

体に吸収されやすいリン脂質型のDHA・EPA、アスタキサンチンは体の巡りをサラサラにするだけでなく、頭の中の巡りも促してくれます。
集中力を上げたいという人にも人気です。

3. 購入前に知っておきたいクリルオイルの効果と副作用

3-1. クリルオイルの効果・効能について

クリルオイルにはDHA・EPAといったオメガ3系の脂肪酸やアスタキサンチンなどの栄養素が豊富に含まれています。

DHA・EPAはイワシなどの青魚に含まれるものよりも格段に体に吸収されやすいという性質があります。
また、DHA・EPAは体に吸収されていく過程で酸化するため働きが弱まりやすいものですが、クリルオイルに含まれるDHA・EPAは酸化しにくい特性もあります。

抗酸化力の高いアスタキサンチンも一緒に含まれていることから、酸化から成分を守りながら、しっかりと体に吸収されていきます。

複数の成分が含まれるために様々な働きがありますが、臨床試験中であったり、研究で働きが明らかになっているもの、期待されているものには以下のものが代表的です。

・体中の巡りをサラサラな状態に保つ
・中性脂肪やコレステロールの対策に
・肝臓の保護や機能のサポート
・ダイエットサポートや代謝アップに
・ヒザや腰などの関節の悩みに
・情報処理能力や頭の回転のサポート
・PMS対策やホルモンバランスを整える
・イライラの緩和や精神安定に

3-2. クリルオイルに含まれる健康成分について

クリルオイルに含まれている健康成分としては、以下のものが豊富に含まれています。

DHA

人が体内では生成できないため、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸であるDHA。
オメガ3系の脂肪酸に分類がされる成分です。

脳の栄養素ともいわれるDHAは、体中の巡りをサラサラに保ち、記憶力や判断力、集中力といった頭の回転のサポート、瞳の健康を保つことなどに役立ちます。

クリルオイルに含まれるDHAは青魚に含まれるものよりも吸収されやすいという性質があります。

EPA

DHAと同様に必須脂肪酸であり、青魚に含まれるもよりも吸収されやすい性質があるEPA。

サラサラな巡りを保つ働きはDHAよりも高く、コレステロールや中性脂肪の低下にも役立ち、昨今では、ダイエットへの働きでも話題になった成分です。

イライラの緩和や精神安定、花粉などのアレルギー対策への働きも期待されています。

DHAとともに合わせて摂取することで高い働きを発揮するといわれています。

アスタキサンチン

抗酸化力の高いビタミンEの200~500倍もの抗酸化パワーを持つ成分です。

高い抗酸化力で活性酸素に対抗し、ドロドロのもとになるコレステロールに働きかけたり、体の衰えや疲労の対策、アンチエイジングに役立ちます。

また、その抗酸化力は美白や美肌などの美容にも注目されています。

クリルオイルに含まれているアスタキサンチンは、体内に吸収されていく過程で酸化し、働きが弱まりやすいDHA・EPAを酸化から守る働きもあります。

キチン

食物繊維の一種であるキチンは体内の余分なコレステロールや、肥満の要因となる脂肪を吸着し排出する働きがあります。

ドロドロの対策や、脂肪の蓄積を防ぐことに役立つ成分です。

また、体内に入ってきたウイルスや細菌に対抗する免疫力アップにも働きかけてくれます。

3-3. クリルオイルのリン脂質について

クリルオイルの最も働きが注目される成分であるDHA・EPAには一緒にリン脂質という成分が含まれています。

リン脂質とは大豆や卵黄などに含まれている成分で、水となじみやすい性質があり、細胞に栄養素を取り入れる働きがある成分。

このリン脂質が一緒に含まれているDHA・EPAはクリルオイル由来のものだけで、青魚に含まれるDHA・EPAとはタイプが異なり、さらにその働きが優れていることから注目を集めています。

リン脂質型とよばれるクリルオイルのDHA・EPAの特長は以下の2点です。

体に吸収されやすい

リン脂質が一緒に含まれているため、摂取してから体に吸収されるスピードが従来のDHA・EPAよりも早いとされています。

また、吸収率が高いため、少量で効率よくその働きを発揮してくれます。

酸化されにくい

通常の魚由来のDHA・EPAは体に吸収される過程で酸化し、働きが弱まりやすいという難点があります。

リン脂質には成分を安定させる働きがあり、DHA・EPAが酸化したり働きが弱まることなく体に吸収されていきます。

4. クリルオイルでよくある質問